トップ > 日本赤十字国際人道研究センター

  • 日本赤十字国際人道研究センター Japanese Red Cross Institute for Humanitarian Studies

    • 本赤十字国際人道研究センター Japanese Red Cross Institute for Humanitarian Studies
    • 日本語
    • English
    • e-book

| 研究体制 | 研究センターの業務 | 主な事業 | 活動概要 | エッセイコンテスト | グローバルスタディ資料 | お問合せ先 |

日本赤十字国際人道研究センター(英文名 Japanese Red Cross Institute for Humanitarian Studies)は、日本赤十字学園が擁する6大学、1短期大学の教育研究の専門人材を活かした人道問題に関する学術的な拠点として、日本赤十字社の協力を得て、調査・研究事業等を実施することを目的に、平成23年4月1日に、日本赤十字看護大学内に開設しました。

 研究体制

このセンターは、日本赤十字学園の6大学、1短期大学の学術的な拠点であると同時に、国内外の人道問題研究者・実践者との協働・連携の場にしたいと考えております。機関誌「人道研究ジャーナル(Journal of Humanitarian Studies)」への寄稿をお願いします。


<所長>    
井上 忠男 日本赤十字看護大学  教 授
 
<研究員>    
根本 昌宏 日本赤十字北海道看護大学  教 授
廣渡 太郎 日本赤十字秋田看護大学・短期大学  教 授
齋藤 和樹 日本赤十字秋田看護大学・短期大学  准教授
荻原 麻紀 日本赤十字秋田看護大学・短期大学  講 師
佐藤 美恵子 日本赤十字秋田看護大学・短期大学  講 師
佐藤 美佳 日本赤十字秋田看護大学・短期大学  講 師
新沼 剛 日本赤十字秋田看護大学・短期大学  講 師
川原 由佳里 日本赤十字看護大学  准教授
小林 洋子 日本赤十字豊田看護大学  教 授
藤井 知美 日本赤十字広島看護大学  助 教
角田 敦彦 日本赤十字広島看護大学  課長補佐
鈴木 清史 日本赤十字九州国際看護大学  教 授
齊藤 彰彦 日本赤十字社事業局国際部  派遣係長
森  正尚 日本赤十字社大阪府支部  課 長
 
<客員研究員>    
大川 四郎 愛知大学大学院 法学研究科  教 授
河合 利修 日本大学 法学部 法律学科  教 授

 国際人道研究センターの業務


赤十字史料の展示

①国際赤十字(日本赤十字社を含む。以下同じ。)の歴史・史料に関する調査研究

②国際赤十字の活動及び事業に関する調査研究

③国際人道法の普及及び調査研究に必要な事業

④国際赤十字関係機関・団体等との学術研究の連携・協力

⑤看護大学・短期大学が行う調査研究の支援

機関紙「人道研究ジャーナル」

「人道問題」「国際人道法」「赤十字」「救護活動」「看護史」等をキーワードに、幅広いジャンルの論文、随筆、書評などを掲載。
東信堂より発売中 http://www.toshindo-pub.com/

  • vol.6

    vol.6. 2017 

  • vol.5

    vol.5. 2016 

  • vol.4

  • vol.3

  • vol.2

  • vol.1

 平成29年度の主な事業

1. 「佐野常民傳」(北島磯舟著)の現代語訳の刊行

2. 日本赤十字社創立140周年記念シンポジウム「佐野常民を探る」(仮題)の開催

3. 「赤十字の歴史をたどるガイドマップ」刊行

4. 赤十字基本原則解説の教材開発

5. 日本赤十字社看護師養成関係史料第12巻普及版の発行

6. 厳冬期災害演習実施による対応策の検討(継続事業)

 平成28年度 活動概要

日本赤十字社の歴史的事項に関する史料調査・収集

  • 「元日赤救護看護婦の戦時救護聞き取り調査」(継続事業)
  • 日本赤十字社以外の機関が所蔵する日本赤十字社に関する史料の収集・目録作成

国際人道法等赤十字に関連する国際法規の普及


震災シンポジウムを開催
  • 『赤十字の基本原則の実践ソマリア赤新月社の事例』の翻訳・刊行
  • 日本赤十字社の看護婦(師)養成事業と救護活動に関する史料の「電子化及び保存処置」
  • 『赤十字からのおくりもの』の刊行
  • 震災シンポジウム『濃尾地震125周年〜濃尾地震の救護活動と熊本地震の現場から』を実施

赤十字活動・事業に関する調査・研究


厳冬期訓練〜
体育館内での暖房シェルター設営
  • 厳冬期災害演習実施による対応策の検討
  • 極寒冷地看護―海外の寒冷地救護看護実施例の調査・研究
  • 赤十字と災害看護(継続事業)

 エッセイコンテスト 受賞作品一覧

2015年7月1日〜11月30日まで日本赤十字社と日本赤十字国際人道研究センターの共催により開催された「赤十字基本原則採択50周年記念 赤十字7原則エッセイコンテスト」には、全国の職員、ボランティア、青少年赤十字指導者、赤十字看護大学・看護専門学校学生さんなどから計244件の作品の応募をいただきました。

入賞作品、授賞式の様子は下記のリンクからご覧いただけます。

赤十字7原則エッセイコンテスト 入賞作品はこちら

 グローバルスタディ資料

 お問合せ先

学校法人日本赤十字学園 日本赤十字国際人道研究センター
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-1-3 日本赤十字看護大学内
TEL 03-3409-0882  FAX 03-3409-0883

または
学校法人日本赤十字学園 法人本部事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-3 日本赤十字社ビル西館6階
TEL 03-5472-2836  FAX 03-5472-2837

  • 赤十字学園について
  • 組織・設置大学
  • 大学設置の歩み
  • 赤十字の看護大学で学びたい
  • 募集・入試のご案内
  • 博士課程(共同看護学専攻)設置のご案内
  • 奨学金等のご案内
  • 専門・認定看護師の教育課程のご案内
  • 日本赤十字学園が実施している研究助成に関わる研究報告書
  • 日本赤十字社の本社・支部・施設のご案内
  • 情報公開
  • 入札情報
日本赤十字社