トップ > 日本赤十字国際人道研究センター > 赤十字7原則エッセイコンテスト 入賞者発表

日本赤十字国際人道研究センター 赤十字基本原則 採択50周年記念 赤十字7原則エッセイコンテスト

2015年7月1日〜11月30日まで日本赤十字社と日本赤十字国際人道研究センターの共催により開催された「赤十字基本原則採択50周年記念 赤十字7原則エッセイコンテスト」には、全国の職員、ボランティア、青少年赤十字指導者、赤十字看護大学・看護専門学校学生さんなどから計244件の作品の応募をいただきました。

これらの応募作品の審査の結果、<ポエム・ツイートコース> <エッセイコース>合わせて20名の方々が受賞者に選ばれました。受賞者の表彰式は、2016年2月25日、日本赤十字社 企画広報室主催の「もっとクロス!大賞」の授賞式とともに同会場(日本赤十字看護大学広尾ホール)において開かれました。

受賞者の皆様には謹んでお祝い申し上げますとともに、ご応募をいただきました皆様に心より御礼申し上げます。受賞作品は以下の通りです。

入賞者一覧

エッセイコース
題名 氏名 所属
最優秀賞 『日常生活の人道』に翼を与えて 橋本 真理 日本赤十字社 企画広報室(職員)
優秀賞 生きていく力を学んだ赤十字活動 浦上 真由美 富山県高岡向陵高等学校 養護教諭(JRC指導員)
社長賞 私を支えた赤十字7原則 藤井 久美子 日本赤十字看護大学(学生)
理事長賞 『献血』 私の使命と願い 吉川 有香 宮城県赤十字血液センター事業部採血課(看護師)
学生賞 赤十字とつながり 小倉 采佳 日本赤十字豊田看護大学(学生)
佳作 『福』に繋がる7原則 柴田 正幸 前橋赤十字病院 麻酔科(医師)
未来の看護師と赤十字 長井 美佳 日本赤十字広島看護大学(学生)
いまの日本社会に求められる赤十字7原則 永澤 由芽子 さいたま赤十字病院 医事課(職員)
赤十字7原則と私   美砂 日本赤十字豊田看護大学(学生)
赤十字と共に歩みながら 中西 正孝 京都第二赤十字病院 医療社会事業部(職員)

※題名をクリックすると、作品をご覧いただけます。

ポエム・ツィートコース
題名 氏名 所属
最優秀賞 あたしの中の赤十字 寺倉 鉄二 愛知県支部 尾張赤十字救急奉仕団(ボランティア)
優秀賞 暮らしの中に 松村 外美 滋賀県支部 長浜市浅井赤十字奉仕団(ボランティア)
社長賞 私が赤十字と言える日まで 出谷 友紀子 日本赤十字社 企画広報室(職員)
理事長賞 ヒロシマから平和を 坂越 由季子 日本赤十字広島看護大学 大学院(学生)
学生賞 沢山のあなたへ 吉田 凪沙 富山赤十字看護専門学校(学生)
佳作 繋ぐ 今村 美和 熊本赤十字病院 リハビリテーション科(職員)
『拝啓』 上戸 木綿子 長崎原爆病院(作業療法士)
優しい気持ちが添えられた言葉と笑顔 大島 喜美子 栃木県立学悠館高等学校 実習教員(JRC指導員)
家族と献血 中野 幸恵 赤十字奉仕団 若松町分団(ボランティア)
キミに 西沢 弥生 神奈川県視覚障害援助赤十字奉仕団(ボランティア)

※題名をクリックすると、作品をご覧いただけます。